引き出物の目安

結婚式 引き出物 ガイド > コラム > 引き出物の目安

引き出物の目安

引き出物には、長く続く、良いことが長引くという意味から、結婚式の席には、
幸せのおすそ分けとして、欠かせない物の一つとして用意されております。

では、一体どのくらいの予算で用意するのが良いのでしょうか。

一般的には、ご祝儀の2~3割りを目安に用意するのが無難であると言われております。
また、ご夫婦や家族で出席いただいた場合は大人一人を一式として、お一人ずつ用意いたします。

そのため、予算の相場としては、友人で5千円前後、上司は1万円前後、親族では3万円前後で用意をすると良いそうです。

また、引き出物には、品物を入れる紙袋代、
(こちらは、大抵、式場の名前の入った紙袋なので、式場の物を使う形になります)
その他、引き出物を持ち込む場合では持込料金、
引き出物の手配で、送料などがかかる場合は、
もともと考えていた予算をオーバーしてしまったという新郎新婦も意外と多いようです。

失敗しないように、このような引き出物に付随される物の金額も考慮して、予算と併せて考えていくと良いのかと思います。

しかし、引き出物は、自分達の祝いの席に来て頂いたゲストへ、感謝やお礼を贈る物となりますから、予算や相場は悪まで参考程度にとどめ、自分達らしさと気持ちが伝わるものを
考えて、選びたいものですね。