定番はバームクーヘン

結婚式 引き出物 ガイド > コラム > 定番はバームクーヘン

定番はバームクーヘン

親族への引き出物は、バームクーヘンが定番のようです。
その理由は、親族は年配者が多く、年配者は普段から見慣れたもの、食べ慣れた物を好むからだそうです。

そもそも、バームクヘンは、木の年輪のような見た目から、年を重ねる、幸せを重ねる、長寿、繁栄という意味を持つ大変縁起の良い食べ物です。そのため新郎新婦、ならびに、ゲストの長寿や繁栄といった想いを込めることから、婚礼の引き出物として昔から人気のあります。

また、バームクーヘンは、ある程度の日持ちがするので、一度に多くを食べられない年配の方や軽くて持ち運びもしやすいという面からも
重宝され、利用される事が多いのです。

一方、最近ではタオルやグラス、キッチン用品や食品など幅広いジャンルから、自分の好きなものをゲストがチョイスをするというカタログギフトを利用することも増えてきましたが、親族の年齢からから考えると、ある程度の実用品は揃っていらっしゃる年齢の方が多いことから、親族の方はカタログギフトから、食品を選ばれる傾向があるそうでうす。

しかし、年配の方は食品の生産地を気にされる方も多く、国外産が多い食品のカタログギフトからは、食品を選ぶことに躊躇され、できるだけ、国内産で縁起物、馴染みのある食べてなくなる物ということから、バームクーヘンが喜ばれるそうでうす。